賢威ver 8.0.0.0b2をkusanagi環境のこのサイトで試稼働

賢威8がベータ公開されているとの事でしたのでテストサイトを作り試してみたところCSSが反映されずに少し困りました。適用したのが、CONOHA VPS 512MBプランで運用中のサーバーで該当WordPressは本サイトも含めてKUSANAGI環境です。

無料サーバーであるXREAで同じテーマを試したところ何の問題もなくCSSが反映されて普通にページが表示できました。

また、賢威のサポートフォーラムでは今回の当方の様な事象の相談はなく、おそらくKUSANAGI環境で賢威8を使った場合のみに起こる現象だと思われます。

応急処置をしました。

style.cssに以下を追記

 

まとめ

やはり上の応急処置は体裁を整えるだけでエラー解消にはなっていないので以前の賢威7に戻しました。

まだ、ベータ運用のテスト版なので不具合がなくなった頃にもう一度適用しようかと思います。kusanagiの場合は「/home/kusanagi/プロビジョン名/DocumentRoot/」が一般的なrootの位置になるのですが、CSS指定のフルパスのURLにこの部分が入り込んでしまう様です。この部分が普通のWordPressの場合は「/」なのでしょう(wordPressをインストールしたディレクトリ)。テーマの中のどのファイルのどのテンプレート変数を編集すれば良いのか?数が多過ぎて見つけられません(泣)。対応して頂くのを待つしか無い状態です。

サポートフォーラムで質問をしたところキャラクター関連のCSSの不具合現象を直して頂きました。なので、このブログも賢威8ベータで運営していってみようと思います。