WordPressテンプレート 賢威7使ってます(感想・口コミ・本音)レビュー

はじめて賢威を購入したのは(いや、1回しか購入してません)、賢威3だった様な気がします。

当時はまだ主力製品が、HTMLテンプレートとMT3用のMTテンプレートがセットだったかと思います。WordPress版は正式版がなく、確か賢威のユーザーさんが賢威をカスタマイズして有志で公開し発展させたのが始まりだった様に記憶しております。

3,4,5,6,7
購入したのは3だけでその後は毎回無料でアップグレードさせてもらっています。
今の時代、あり得ない破格のサービスだと思います。

すみません、唐突ですね。

賢威(けんい)とは

WordPressというブログやホームページを簡単に作成できるツールの有料テーマの1つの事です。

テーマを切り替えるだけでホームページの見た目や雰囲気、デザインを全く別のホームページにみせる事が出来ます。

また、優れたテーマは見た目だけでなく、検索エンジンにも優しく、検索エンジンから好かれる傾向が強いと言われています。

このブログはWordPressを使い、テーマは賢威7のBeautifulタイプのテンプレートを使っています。

 

賢威7の魅力の続き

でも、何も無料でアップグレードしてくれるからブログで紹介するとかではなく、本当に良いと思うので紹介します。

機能詳細

賢威7には標準でこのキャラクター設定機能があります。

Q&Aサイトなど作るにはとても役立つのではないかと思います。

最近のWEBユーザー様は500文字おきに画像がないと読まずに離脱すると言われています。そういった意味でもこういった和みキャラを時々織り交ぜるだけで記事への関心度を上げる事も可能なのではないかと思います。

ちなみにデフォルトではキャラクターは存在しません。上のキャラクターは私が自分で登録したものです。無料で利用出来るイラストもたくさんある時代なので、上の4つのキャラクターを作るのに要する時間なんて5分くらいです。決して勿体ないと感じるほどの時間ではないと思います。

用例1

IT博士

実験は楽しいよ!ねぇ君。


IT社員

4月よりお世話になる平社員です!IT資格はたくさんあります


スタンディングデスク女子

食事の後は眠くなるから立って仕事するのがいいよ!


コーヒーマスター

そろそろ一休みしないですか?

こんな感じでキャラクターが慰めてくれます、いいでしょ?

具体的な設定の例

キャラクター登録の際に「ボタンに表示する」を選ぶと投稿画面エディターのボタン1発でキャラクターに喋らす事が出来てとても便利です。

とてもスムースです!

用例2

サンプル

後は、メニュー機能とかもあって、今、このブログはグローバルメニューとか付けていませんが、私の別のブログではこんな感じでヘッダー部にグローバルメニュー、フッター部にページメニューなど簡単に設置できる様になっています。

パソBlog

不要な人には手間をかけずにOn/Offで切り替え出来るし、必要な人も少し手間をかければ思い通りに動き出せる、そんなテンプレートです。

上で紹介したパソBlogのグローバルメニューに設置されたページは「ランディングページ」という特殊なページで作っています。これも賢威7には最初から普通に入っていて使えます。

https://sumaho.tk/lp/hdd_to_ssd_clone_method_text_all/

このランディングページは人生初のランディングページなのですがシステムが素晴らしいのでそれなりに綺麗に仕上がったと思って、個人的には満足しています。

 

追加で補足
スタンディングデスク女子

ランディングページ(LP)作成機能は素晴らしいのですが、今日2つめのLP作成中に思ってしまった事があったのでシェアしておきます。

通常の記事投稿もページ作成も共にリビジョン機能があって前回保存に戻りやり直しが出来ます。ランディングページはWordPress独自の機能でなく、賢威7より追加された新機能なので、リビジョン機能は備わっていないのですね。これは仕方のない事ですが、もし、今後のアップデートで実現出来るならもう有りがたくでたまりません。

最後に

駆け足になってしまいましたが賢威7の魅力を簡単に書きだしてみました。

他にもSEOを謡ったWordPress用のテンプレートはたくさんあります。それらと比べて賢威7が少しでも気になった人は是非お試し下さい。間違いはありません。

ありがとうございました。