賢威サポートの厚さを

SEOテンプレート賢威をずっと使っています。2010年からなので今年で8年目になります。購入したのは賢威3だったのですが、一度の購入でもう4回も無償でバージョンアップさせてもらって、今、賢威8もベータ版を使わさせていただいております。このブログにも適用しているのでベータといえど5回目の無償バージョンアップをさせてもらっております。久しぶりにサポートフォーラムに質問して丁寧な回答を頂いたり、不具合報告フォームから送った不具合事項についても時間は少し掛かりましたが真摯なお返事を頂きました。

ユーザーサポートに関してとても丁寧に向き合ってくれる賢威のスタッフさんへ感謝の気持ちがでいっぱいです。ずっとSEO業界のデファクトスタンダードでいられる理由は、賢威テンプレートの完成度の高さに加えて、サポートするスタッフの皆さんがどなたも丁寧で辛抱強くユーザー視点で話しを聞いてくれるところが大きいと思います。

賢威8は今までと別物

賢威8はそれ以前の賢威7や6と比べて圧倒的に別次元のテーマに変化を遂げていると感じます。SEOに関しては相変わらずスフィアは素人に近いので偉そうな事は言えませんが、「古いSEO手法のmeta keywordとか」そういう今はSEO的にメリットの無い要素は切り捨てる様な大胆な改造や、読込速度の高速化の為にCSSをヘッダに読み込む等の今までに無い工夫を取り入れ、切り離し別管理できる機能は賢威プラグインとして別管理としています。

  1. キャラ機能はプラグインに切り出されました
  2. 子テーマに対応という事で別途「子テーマ」もダウンロード可能
  3. それ以外にも順次「賢威プラグイン」の開発を行う予定らしいです

スマホ用の画面もとても充実

スマホ用も完全にレスポンシブ化されていて表示も速いです。なので、せっかく対応したAMPも不要じゃないかと思っています。

実際にスマホ用の画面とAMPの画面じゃ当然ですがAMPの画面の方がずっとしょぼいわけで、しばらく運用してみてメリットを感じない様だったらAMPはやめようかと思っております。