【失敗】FaceBookのメッセージを一括削除出来なかった

上の記事を書いた後でもう一度ググってみると以外に簡単に目的をかなえる事が出来ました。

How To Delete All Your Facebook Activity
(引用元記事)

この記事に書いてある事を要約すると

windowsでもMACでもOK

  1. FaceBookにGoogleChromeでログインする
  2. Chrome拡張機能の「Social Book Post Manager」をインストールする
  3. Chrome上のFacebookでアカウント->アクティビティーログの画面を開く
  4. Social Book Post Managerを開き、削除したい年月を指定する
  5. Deleteボタンを押して削除開始

基本はこんな流れなのですが以下に画面遷移で示します。

アカウント名をクリックします

 

アクティビティーログをクリックします

 

Chrome拡張機能の「Social Book Post Manager」のアイコンをクリックします

 

削除したい年月、スピード、を選び「Delete」ボタンをクリックします。

 

OKをクリックします。

 

処理が開始されて上の黄色のエリアが「scanning」に代わり該当のタイムラインをスキャンして対象リストを作成し始めます。

 

OKをクリックします。

Confirm to Delete ボタンを押し、削除処理に対する範囲と実行するか否かを決めます。

 

Select All を選び全選択します。

 

全選択に対して、Confirmをクリックする事で削除処理が開始されます。

 

IT博士IT博士

よくあるスクリプト言語でブラウザを自動操縦する様な動き、正にそんな感じで、選択したタイムラインを1つずつ選択して削除する動作を連続して行います。

でも、この処理している時は他の画面に遷移したり他のアプリ使ったりしては駄目です。削除の確認ダイアログが出て、スクリプトで自動的に「はい」を押しているので、画面がアクティブでないとそれが出来ないで処理が止まったままになってしまいますよ。

この処理をする時は他の事は諦めて、そのパソコンはフェイスブックのタイムラインを削除する作業だけに専念させないと駄目という事です!!

 

処理が終わるとこの様なダイアログが表示されます。

結果もきちんと指定したタイムラインは削除されました!!

 

最後に

わたしは引用元の記事を見ながら、Google翻訳の力を借りて、自分なりの解釈でFacebookの過去タイムラインの一括削除が出来る様になりました。何か間違い等あればコメントして頂ければ情報を修正致します。よろしくお願い致します。

尚、この記事内容は2018/6/29時点の成功例です。Facebookのアップデートに伴いこの処理も使えなくなる時期が来るかも知れません。そういう場合はお知らせ頂けるとありがたいですが、私自身は開発者ではないので、申し訳ありませんが対応は出来ません。

使える期間内に必要な方は使いましょうというお知らせです。

IT博士IT博士

年度分すべてを選択し対象件数が数千件になるとメモリ不足な様で画面の動きがガタガタになってしまい処理スピードもがた落ちします。せいぜい500件以内くらいを目処に数回に分けて削除した方が効率的かもしれません。体感的には150件前後であれば5分で終わりますが、500件まとめると1時間でも終わらない感じです。