珊瑚と翡翠が高値らしいです

昔、2014年以前は金よりもプラチナな方が高騰していて値段が逆転していました。18金よりもプラチナの方が買取価格が高かったのです。2015年以降はそれが正常化してプラチナのお値段は下がり金のお値段が高騰しています。

珊瑚と翡翠が高騰

そして、今、珊瑚と翡翠がとても高騰しているとの事です。

昔、プラチナが高騰した理由と、今、珊瑚や翡翠が高騰している理由ですが実は同じらしいです。

答えは、中国人の爆買いです

噛み砕いて書くと、昔は中国人はとにかくプラチナが大好きだったそうなのです。それが今では宝物として扱われている珊瑚や翡翠に目がいっているようなのです。

いや、まさか中国人の爆買いが原因で金や銀やその他アクセサリーなどの時価がこれほど影響を受けているなんて考えもしていませんでした。

ハッキリ言える事

昔の様にプラチナは高値で売れません。昔の高かった頃のイメージを持つと思いっきり肩すかしをくらいます。

逆に、18金の需要はオリンピックの兼ね合いで高まっています。ネックレスやピアスなど金を使った要らないアクセサリーをお持ちなら今はかなり良いお値段が付くことが予想できます。売るなら今が売り時かも知れませんね。