AsusのZenfone5(A500KL)とZenfone2(ZE551ML)を所有しています。昔、A500KLを使っていて壊れてしまい急遽購入したのでZenfone2です。そのZenfone2も先日カスタムロム焼き後に文鎮化してしまい。いろいろと情報を探ったので、そこからわかった事をまとめておこうと思います。

Zenfone2に関しては凡ミスで、関係ないimgファイルを焼いてしまい、画面が真っ暗状態になってしまったのです。起動はしている様だが画面が真っ暗で何も見えない状態でした。

これに関しては、

http://doplxyz.livedoor.biz/archives/52097110.html

ここにある手法をそのまま使い、見事に生還する事が出来ました。

※xfstk-downloader_v1.7.0については、いろいろな環境で試しました。

Windows10 64bit ×

Windows10 32bit ×

Windows7 64bit ○

Windows7 32bit ○

WindowsXP 32bit ○(但し、当方環境では肝心のZenfone2がUSB経由でうまく認識しないので×)

上記の様にxfstk-downloader_v1.7.0でブートローダーを復活させてから、Asus Flash Toolで書き込み復活させます。

Asus Flash Toolで読み込むROMはRAWデータが必要で、以下より取得します。

ROM raw unbrick for Asus Zenfone 2 (ZE551ML)

 

じゃあ同じAsusだし、Asus Flash Toolの端末リストにZenfone5(A500KL)もあるので同じように復活出来るかというとそうでもありません。

正確には、Asus Flash Toolの利用はたぶん出来ます(RAWファイルでなくZIP形式での利用)

但し、Asus Flash Toolは最低限ブートローダーが復活している状態でないと利用出来ません。当方のZenfone5(A500KL)は起動時にError Invaild boot image!!というメッセージが出て停止してしまい、電源+ボリューム↑矢印でリカバリーモードが動かずにCSCモードで立ち上がります。

電源+ボリューム↓矢印で選択メニューが開きますが、1のSDダウンロードモードを選んでも、2のモードを選んでも最初のError Invaild boot image!!の画面に戻ります。

思うに、boot.imgやsystem.imgが壊れているか?ハード本体が壊れているかのどちらかが原因だと思います。

原因で前者であるならば何とか直したいと思い、上記のZenfone2を復活させたxfstk-downloaderの利用が出来ないか調査実験しました。

結果、駄目でした。xfstk-downloaderというツールはインテルのCPU専用に作られているのでスナップドラゴンのCPUであるZenfone5(A500KL)では基本的に使えないのです。

なので、Asusのスマホで型番の末尾がKLで終わる製品に対しては使えません。(A500KL *KL型番は皆(Qualcomm® Snapdragon))

ちなみに、↑のZenfone2はMLでIntelのCPUなので使えます。

 

xfstk-downloaderの一番下のタブと利用出来る機種の対応関係を調査しました。

 ★MFD C0/D0/D1 + CLV A0

  *CG型番は皆(Intel® Atom™ Z )*

    ★MRD A0/B0 + MOOR A0 + CRC

        *ML型番(Merrifield)は皆(Intel® Atom™ Quad Core Z )*

        ZE551ML , DELL venu8 3840

   ★BAYTRAIL B0

        *Intel Bay Trail-M SoC Celeron

   ★CLV B0/C0

        *Intel® Atom™ Multi-Core Z

   ★CLVP A0/B0/B1

        Applicable devices : zenfone 4,zenfone 5, zenfone 6 ( CG versions)

       *CG型番は皆(Intel® Atom™ Z )*

       なので型番の最後がCGの場合は使用可能

 

以上の様にA500KLはxfstk-downloaderでは復活させることは出来ません。

それもさらに調査を行い、xfstk-downloader以外の方法を探しました。

http://en.miui.com/thread-275645-1-1.html

要は↑でやっている様にすればよいのですが、一つ問題があります。

現在のZenfone5はブートローダーが立ち上がらないわけで、事前にAPKをインストールして「ブートローダーをアンロックしていない」のです。

壊れる前にOEMロックを解除してあれば↑の方法も使えますが、ロックされたままなのでROMの書き換えが出来ないのでお手上げです。

なので、完全に諦めです。

蛇足ですが、↑で示した「ZenFone5LTEStock.img」をダウンロードして、

壊れたA500KLをUSBでつないで、CSCモードの状態であれば、

fastboot boot ZenFone5LTEStock.img

 

でリカバリーメニューは起動します。がエラーだらけで何もつかません。

fastboot flash boot ZenFone5LTEStock.img

 

これも一見はエラーなく書き込める様に見えますが実際には書き込めていません。

EDLモードも少しは試しましたがやはり駄目(結局のところ、EDLモード=CSCモードなのか?)出来る事に変わりはないと感じました。

Zenfone5(A500KL)に関しては、今動いている人は早めに

Unlock Device App: Unlock boot loader

http://dlcdnet.asus.com/pub/ASUS/ZenFone/A500KL/0530-1020_SIGNED_UnLock.zip?_ga=2.193392557.168829003.1523662140-2014318853.1523662140

これをインストールしてブートローダーのロックを解除しておいたほうがよいでしょう。

そうしないと先の「Error Invaild boot image!!」が出た時に自力では復活不可能な状態になります。

ブートローダーが解除されていれば、ストックROMを焼き直し自力での復活もそう難しい作業ではないと思われます。

 

ちなみに我が家では当方が中古のZenfone5を利用し始めて6ヶ月で、嫁が新古のZenfone5を利用し始めて②年弱で「Error Invaild boot image!!」の状態になり再起不能です。

ちなみにカスロムに焼き直したりせずメーカーのOTAアップデートのみの運用で堅実に使っていて突然に「Error Invaild boot image!!」この状態です。

娘は新品で購入したもので、もう4年も使っていますが今のところ大丈夫です。ロットにより当たり外れが大きいのかもです。

 

ちなみに、XiaoMiFlashというツールを使えば一応USBにつながったZenfone5を認識はしますが、いかんせん、Xiaomiのスマホ用のフラッシュツールなのでZenfone5のROMでは書き込みは当然出来ません。さすがに、スナップドラゴンCPU用のツールなので、ブートローダーが立ち上がらないZenfone5でもCOM3等で認識はします。でもそれだけです、、、。